#JUMPで妄想

人気のツイート
誕生日「会いたかったな…」遠距離の涼介に電話『同じ空は見てるから』「そうだけど…」『でも良いところだね。空気が澄んでる』「そうなの‼︎…え?」『あの、寒いんで開けてもらっていいですか?』急いで玄関のドアを開けると『来ちゃった♡』鼻真っ赤にして玄関に立つ山田涼介 #JUMPで妄想
『就職試験、どうよ』「どうって?笑」『大丈夫そう?』「んー…試験にもよるけどぼちぼちってとこ?」『そっか…』「そんな大貴が落ち込むこと無いよ笑」『そうなんだけど…あ、試験の日の夜なに食べたい?用意して待ってるよ。だから…頑張れ』頭ぽんぽんする有岡大貴 ##JUMPで妄想
デート中『ごめん』腕を掴まれ細い路地に『…カメラのシャッター音聞こえたような気がして』「えっ!?嘘」『…ごめんな。嫌だよね…』「大丈夫。分ってるから」微笑むと『でもここまで追いかけてこられると逆にむかつく…大通りに出てキスでもするか?』企む山田涼介 #JUMPで妄想
コンサート後「お疲れ様です…」と楽屋を覗くとソファでぐったりしてる涼介。メンバーは気を利かせて出てってくれたことをいいことにイタズラ開始「…お、お…きない笑」顔をツンツンしても起きない涼介の唇をツンツンすると『さっきから気になる』指をパクっと食べる山田涼介 ##JUMPで妄想
涼介の家でデート。リビングでワンちゃんと遊んでいると抱いたワンちゃんを涼介が横取り。部屋の隅のゲージへ連れて行くとヒソヒソと『俺がいっつもありさにキスしようって頑張ってんのにお前は簡単にしやがって…ふざけんなバーカ』ワンちゃんに嫉妬する山田涼介 ##JUMPで妄想
コンサート中。良い席も取れて頑張って可愛くして席も教えたのに来てくれない大貴。見つけてくれるのは他のメンバーだけ。何度も通るのにファンサもなく過ぎ、アンコール…「っ大貴‼」声を掛けるとちょこちょこと近づき『お前が見てるって分かると照れるんだよ』呟く有岡大貴 #JUMPで妄想
家デート。家族がいる気配「ちょっと待ってて」ドアを閉めて振り返ると『どした?』と目の前にいた涼介「いや、ちょっと近いって」手で身体を押してもビクともしない身体『…ね、』反応して顔を上げると不意のキス「ちょっ『声出したら…ばれるよ?』彼女を壁に押し付ける山田涼介 #JUMPで妄想
『暑いー』寝ていると布団を蹴散らして着ていたスウェットをパタパタする涼介『ってかお前引っ付きすぎだから』「そお?私は丁度いいもん」『お前が丁度よくても俺は暑いのっ』窓を開け出す涼介に「じゃあソファで寝るよ」立ち上がると『その…違うだろ////』ツンデレ山田涼介 #JUMPで妄想
『…手』「ありがと////」『照れてんの(笑』「デート久しぶり過ぎて緊張してんの////」『何それ(笑』指で手のひらをそっと握ると『…ちょっといい?』握り直され人通りの少ない路地へ『…やめてくれない?可愛過ぎて家に連れて帰りたくなる』彼女の肩に頭埋める山田涼介 #JUMPで妄想
彼女を膝の上に乗せキスしまくり「何してんの////」照れた彼女を抱き寄せると『ん?お前の事好きってどうやったら伝えられるかなって』「…で、キス?」『…嫌?』「…ずるい」彼女の肩を支え起こすと『正直でよろしい』またキスし始める甘々山田涼介 ##JUMPで妄想
前のページ
3 4 5 6
7
8 9 10 11 12
次のページ
新着のツイート

ハッシュタグ - アクセスランキング -

ツイッターにログイン

ピックアップハッシュタグ

はっしゅひよ
盛り上がっているハッシュタグをお知らせ!
ツイワン公式アカウントはっしゅひよをフォローしよう!
日本語ハッシュタグのツイワン | 利用規約 | お問い合わせ